読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

働き方を自由に選べるなら

日本の雇用の大問題、M字カーブって
ご存知でしょうか?

第2節 女性の労働力率(M字カーブ)の形状の背景 | 内閣府男女共同参画局

女性は、結婚や出産、育児のタイミングで
いったん仕事というキャリアを中断し
また、一段落したら働き始める…みたいな
ことを表した指標ですよね。

f:id:maetama0107:20160712001313j:image

女性の、仕事というキャリアというのは
ライフイベントの影響を受けやすく
その影響も長く続いてしまうんです。

例えば、運良く子供の預け先があっても
時短勤務で、これまでと同じように
成果が出せるか?と言われると、
綺麗事抜きで、難しいのかもしれません。

f:id:maetama0107:20160712001336j:image

そして、いわゆる小1の壁も大きい。
いつになったら、自分のためだけに
働くことができるのか?

そして、それを望む望まないの問題も
根深いと思います。

ただ、私は思うんです。

なぜ、ライフイベントがないと、
働き方を変えることが、できないのか?

人間、生きていれば、価値観や考え方が
変わることなんて、しょっちゅうです。

去年はバリバリ働いて稼ぎ頭だったけど
今年は、料理教室にも行きたいし
ジムにも行きたいから、残業も控えたい。
だから、バリバリはやめ!でも、来年は
またガッツリ働いて、管理職を目指す!

ってことが、許されないのはなぜなのか?

f:id:maetama0107:20160712001353j:image

今の日本でそれをやろうと思ったら
働く場所を変えるしかないんですよね。

転職すれば、そこでは新人さん。
いくら中途の即戦力でも、いきなり稼ぎ頭
を求められることはないから。

今の日本は、働き方の自由度が
ほんとに少ないです。全員が起業できて
全員が働きたいように働くことも難しい。
大多数が、雇われ人です。

なかなか、働きたいように働けません。
働き方を変えたくても、変えれません。

そんな中に、時短勤務で復帰したら
そりゃ気後れしますよ。ライフイベント
の影響で、望んでいなかったとしても
働き方を変えているんですから。

「働き方を、変えなければいけないから
変えた人」が働きやすくするためには、
周りに「働き方を変えたくて変えた人」が
いることが、1番なのでは?

そして、働きたいように働くことを
認めてもらえたら。働き方を、同じ職場で
その年毎に変えられたら。

そんな世の中になったら、家庭との両立
したいから、この働き方を選ぶことが
特別なことではなくなりませんか?

そんなことを、「働き方を変えたい」
私は思うんです。

2016年7月8日  たゆかのたわごと