読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

こんなに違う!第一印象と先入観

「この人って、こんな人なんだろうな」

新しい出会いがあったときに出てくる
この心の声。いわゆる第一印象です。

f:id:maetama0107:20160708220609j:image

見た目や身なり、話し方、表情をもとに
相手の性格や考え方なんかを推測したり
こんな人かな?って仮説を立てて
話題や話し方、発する言葉を選んだり。

相手に第一印象を持つことって、
コミュニケーションにとっては、意外と
大事なことだし、良いことだと思います。

ただし、先入観とはきちんと区別をする
ことが必要です。

第一印象と先入観。どちらも、相手を深く
知って、理解する前に、自分が勝手に
相手を評価することには、変わりないかも
しれません。でも、全然違います。

何が違うのか?

第一印象って、簡単に言えば、相手の
外見から、中身を想像するものだと
私は思います。

そして先入観は、相手のアウトプットから
自分に対する感情を、想像するもの。

例えば、しかめっ面の人がいます。
話し方もぶっきらぼう。

第一印象ならば、「愛想がない人だな」
とか、「怒りっぽいのかな」「怖い人」

先入観だと、「この人、私のこと嫌い
なんだろうな」「私のこと怒ってる?」

どっちも受けるのはマイナスイメージ
ですが、その後のコミュニケーションに
少しは役立つのは、第一印象。

逆に先入観の方は、コミュニケーションを
取ることを、阻害してしまいます。

ここで1つ。

相手の「感情」は、そう簡単には
分かりません。

出会ってすぐの人、知り合ってから
1週間の人に、自分の感情、出しますか?
出しませんよね。

だったら相手も同じ。自分が出さない
ものが、相手から出てくるわけがない。

「なかなか溶け込めない」とか
「馴染めない 」とお悩みの方、周りに
先入観を持ってませんか?

2016年7月7日  たゆかのたわごと