キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

NOと言えない人、NOと言わない人

「NO!と言えない日本人」

言葉自体が、ちょっと古い気はしますが、
今でもたまに、耳にしますよね。

嫌なことを嫌だと言えない、断れない
優柔不断、流されやすい…などなど
どちらかと言わなくても、ネガティブな
意味合いで、使います。

f:id:maetama0107:20160707230953j:image

ただ、私は「NO!と言わない人」で
ありたいと思っています。

ただし、「嫌だ」と言わないのではなく
「出来ない」と言わない、という意味で
「NO!と言わない人」です。

例えば、上司からのムチャぶり。
「え?この忙しいときに!?」と思っても
他の人やお客さんに、迷惑をかけなくて
すむならば、自分の中でなんとかなるなら
引き受けます。

例えば、お客さんからのムチャな依頼。
「今日中に、見積もり持ってきて」とか
ちょくちょくあるんです。

「いや、今から見積もり書を作って
届けて、会社に戻ったら、19時過ぎる
じゃん?」とか(笑)

でも、私はやっちゃいます。

自分の努力や踏ん張り、ちょっと無理を
するぐらいで、何とかなるレベルならば。

こういう働き方、仕事のスタンスには
賛美両論あると思います。

でも、私はやっちゃいます。

その理由は………

相手(上司、お客さん)に、どれだけ
頼まれても、要望されても、求められても
出来ないことが、たくさんあるから。

だったらせめて、自分に出来ることは
全て、やりたいなって思うんです。

そして、これはプライベートでも同じ。

家族や友達、恋人。いつでも、100%の
自分を出せるわけじゃありません。

でも、100%出したとしても、力には
なれなかったり、相手を助けられない
ことがあります。

f:id:maetama0107:20160707231010j:image

だったらせめて、100%の自分を出せば
何とかなることぐらい、何とかして
あげたいなって、思うんです。

そうすることで、本当の意味では
救えていない人も、「救われた」って
思ってくれるような、そんな気がします。

2016年6月28日  たゆかのたわごと