キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

教えることのメリット、デメリット

人に何かを教える、後輩を指導するのが
苦手…という人、多いですよね。
むしろ、嫌いという人もいると思います。

f:id:maetama0107:20160616003752j:image

苦手とか嫌いって思うということは

その行為に、デメリットを感じている
からですよね。

では、人に何かを教えたり、後輩を指導
するデメリットって、何でしょう?

それは、時間をとられるから。
この理由に尽きるのではないでしょうか。

研修やロープレといった、正式な場は
もちろんのこと、仕事の合間に受ける
質問への対応、社外への同行やその後の
フィードバック…。

自分の通常業務を行いながら、同時に
こなしていくのは、本当に大変です。

それにプラスして、教えたことや指導を
したことによる成果って、自分には
返ってきにくい、返ってこないように
感じますよね。

逆に、上手く育たなかったり、それこそ
早期で辞められちゃったりしたら、その
責任を感じなければいけない…。

やってられない!てられな!です。
※分かる人だけ分かって下さい(笑)

となると、メリットってないのか?って
話ですよね。

残念ながら、このデメリットを覆すほどの
メリットって、ない気がします。教育や
指導って、先行投資。先物取引

投資先から、何かを得ようとしても、
思う通りにはいかないものです。

でもでも、投資ってそのものが勉強に
なります。投資を成功させようとして
資料を集めて、増やした知識は、投資先
ではなくって、私たちのもの。

って考えると、若干のマイナス感は
あるものの、なくはないかも…ですよね。

ここで切り札です。

私が思う、人に何かを教えたり、指導
するメリット。それは、「出来なかった」
頃の自分を、思い出せるということ。

人のことを構ってられないほど、時間に
追われる毎日だと、それこそ自分のことを
振り返る余裕なんて、ありません。

出来なかった頃の自分、出来るように
なりたいと思っていた自分、些細なことに
喜ふことが出来ていた自分。

セールスの仕事なら初めての成約、
研究者なら初めての実験成功、事務職なら
初めての「ありがとう」…。

f:id:maetama0107:20160616003820j:image

忘れてしまってますよね。

でも、その気持ちや想い出って、とっても
大切です。辛いときや投げ出したいときに
心の中にあるだけで、あと少し頑張れる。

教えたり指導することで、教わることも
あるなんて、綺麗事は言いません。

でも、大事なことを思い出すチャンスは
あるかもしれませんよ。

2016年6月14日 たゆかのたわごと