キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

伝わらない

「いまいち、会話が弾まない」から

「思ったように、会話が進まない」から
「言いたいことが伝わらない」

f:id:maetama0107:20160530232611j:image
 
ビジネスの場面でも、プライベートな
場面でも、こんな悩みってありますよね。
 
特に、自分が親しくなりたい相手ほど
なぜか会話が弾まない、進まない、
そして伝わらない。そんなヤキモキって
ありますよね。
 
なぜこんなことが、起きるのか。
 
答はとっても簡単。目の前の人の言葉を
しっかり聞いて、表情をしっかり見る!
そんなコミュニケーションの基本を
完全に無視してしまっているからです。
 
相手と関係性を深めたい場合、必要以上に
何を話すか?とか、こう言われたら
どうやって返そうか?考えてしまいます。
 
ビジネスの場面では、特に顕著ですよね
「これを提案しよう➡だからこの部分を
詳しく聞こう➡そのために、これを説明
しなくては…」。頭の中は、自分で考えた
シナリオとセリフでいっぱいです。
 
こんな状態で、相手の言葉が耳に入って
くるでしょうか?相手の言葉に隠された
真意に、気がつくことができますか?
 
こんな状態で、相手の表情が見えますか?
ちょっとした表情、一瞬の表情の変化に
気がつくことができますか?
 
考えてもみてください。
 
あなたの目の前にいる人が、あきらかに
他事を考えている時に、話したいって
思いますか?会話を弾ませたいですか?
会話を進めたいですか?
 
もちろん、NO!ですよね。
 
逆に、自分の言葉を聴いてくれる、自分に
向き合ってくれる人なら、どうですか?<
 
もちろん、YES!ですよね。
 
「伝えたい!」気持ちが、大きい時ほど
その気持ちをグーっと押さえて、相手の
言葉や表情に集中することが、大切です。
 
それだけで、大事なものが伝わってきて
大事なことが、伝えられるはず♪
 
2016年5月30日 たゆかのたわごと
 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村