キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

失敗と成功~過程が大事~

「失敗を恐れずに、行動できますか?」
f:id:maetama0107:20160529212546j:image

私は、失敗は怖いですし、失敗したことで
周りに迷惑をかけてしまうかも・・・
とか、自分自身の評価というか、
築いてきたものが崩れたりしたら?と
どうしても考えてしまいます。
 
失敗したときの事を考え、行動する前に、
何パターンも対応策を考えてしまって、
なかなか行動に移せなかったり・・・。
自分の行動が引き起こす結果が、怖くて
怖くて仕方がなかったりします。
 
以前に同じ様な状況で失敗をしている
場合、「また失敗する」と思います。
ごく普通のことですよね。
 
同じ様な状況で失敗していれば、失敗後の
対応の大変さも分かっているので、
以前の失敗を成功にするための努力より
失敗後の対応策、打ち手の準備をして
しまったりしますよね。
 
じゃあ、成功体験がある状況ならうまく
いくのでは?
 
いやいや、そうは問屋がおろしません。
逆に、以前に同じ様な成功をしている
場合、「前とはここが違う。この違いが
原因で失敗してしまうかも」と思って
しまいませんか?
 
前の成功との共通点を見るではなく
前の成功との相違ばかりが気になって
その相違点を打ち消すことに執着して
しまったり・・・。
 
失敗であっても、成功であっても、
せっかくの経験が、これからの成功を
期待するのではなく、これからの失敗を
恐れてしまう要因になって、チャレンジを
やめてしまうのは、少しもったいない
気がします。
 
考えてみてください。
 
子供の頃、失敗を恐れてましたか? 
前に失敗したからといって、チャレンジを
やめていましたか?
 
例えば自転車。最初は誰でも乗れません。
何度転んでも、何度すりむいても
繰り返しトライすることでマスター
しましたよね。折り紙も、積み木も
ぬりえパズルも、最初はぜんぜん上手に
できなかったですよね。
 
それでも出来るようになりたいから、
失敗しても、上手にできなくても、
何度も何度も繰り返しチャレンジして、
いつの間にか出来るようになった。
成功ってそんなものなんです。
 
「1回で出来なきゃだめ」なんて思う
必要ありません。何度も何度も繰り返す
ことも、失敗も成功も経験なんです。
 
大人になった私たちは、その経験を
「活かす」ことができます。
 
どうして失敗したか?
どうして成功したか?
その過程を、次のチャレンジに活かす
ことができます。
 
「結果しか見てもらえない。頑張った過程
も見てほしい」と、憤りを感じることが
ありますが、それを一番やってしまって
いるのは、あなた自身かもしれませんよ。
 
最初から、失敗とか成功とか、結果が出る
ことを期待せずに、まずはやってみる!
やり続けることが、大切です。

2016年5月30日 たゆかのたわごと


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村