読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

怒られない!より大事なこと

「こんなこと言ったら、怒られるかも」
「こんなことしたら、怒られるかも」

仕事をしていて、こんな風に思うことって
ありますよね?私の周りにも、怒られる
ことを、とっても怖がっている人が、
たくさんいます。

でも、「怒られないようにする」って
すごく難しくないですか?
相手との距離が遠ければ遠いほど、何が
きっかけで怒り出すか分からないし、
相手との上下関係によっても、怒られる
怒られないが変わってきます。

関係性が築けていない状態で、そこまで
怒られることはないかもしれませんが、
関係性が築けていない分、縁を切る覚悟で
もしくはそのために、激怒される可能性
もあります。

何より「怒り」という相手の主観的感情を
こちらでコントロールするのは、不可能に
近いかもように思います。
f:id:maetama0107:20160526010019j:plain
でもやっぱり、怒られたくはない。

そんな風に仕事や生活をしていたら、
窮屈でしかたありませんよね。だって、
相手を怒らせないようにしていたら、
自分の考えを伝えたり、行動したりって
なかなか、出来なくないですか?

特に仕事において、相手がお客様だったり
すると、向こうが「上」の状態なので
怒られる可能性も、ぐーんとあがります。

だから私は、「怒られないように」では
なくって、「迷惑かけないように」って
思いながら、仕事しています。

約束の時間に遅れたら、向こうの予定が
狂っちゃって迷惑かける、だから時間は
守るようにしよう。

契約書の内容に、不備があったら、また
印鑑をもらわなければいけなくなって
迷惑をかける、だからもう1回チェック
しておこう。

こんな感じです。全然、難しいことでは
ないと思いませんか?しかもスッキリ!

逆に、「遅れたら怒るかなぁ」とか
「間違えたら怒られるだろうなぁ」って
考えながら働くって、なんだか不健康。

この差は何?って考えてみると
「怒られないように」って、事後処理で
「迷惑かけない」って、事前準備なんです。

そりゃ、事前準備の方が、よっぽど前向き
そして効果的です。そして健康的だと
思いませんか?

ここで余談です。

私たちが、1番怒られてきた親が、本当は
1番怒られずに済むはずなんです。だって
何をしたら怒るかは、経験上分かるし
関係性もきちんとしてるんですから。

でも、なんでいつも怒られるんだろう(笑)

016年5月26日 たゆかのたわごと


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村