読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアを探し求めるキャリアカウンセラーの思うこと

ほんの少しだけ、皆さんのキャリアに関するお仕事をしています。自分の言葉や行動で、周りの人たちのキャリアや人生に影響を与える人になりたいと思っています。

カラーであなたをプロデュース

みなさん、何色が好きですか?

 
みなさん、今日は何色の服を着てますか?


f:id:maetama0107:20160524143940j:image

 
私は、水色とか紺色が好きです。季節にも
よりますが、クローゼットの中は、同じ
ような色で、埋め尽くされています。
 
ですか、今日は黒を着ています。今日の
最高気温は31度…。もっと淡い色を
着たいところですが、あえての黒です。
 
何故か? 今日は、クライアント様への
ちょっとした、ネガティブな交渉事が
あるからです。
 
今日の私のミッションは、「事の重大さ
緊急性、深刻さ」を、正しく伝えること。
それには、黒という色が持つイメージが
効果的ではないかと、思ったんです。
 
黒って、「個性的ではないけれども、
何色にも染まらない強さ」があるような
気がするんですよね。
 
他にも、色の使い方は色々あります。
 
例えば、疲れが溜まっていて、自分の中の
エネルギー不足を感じるときは、赤や黄色
オレンジなどを選ぶことで、不足分を
補ってもらいます。
 
自分よりも、年齢やキャリアが低い人に
心を開いてほしい場では、ベージュの様な
色味の印象のない色を選びます。
 
そして番外編。
 
自分のことを、印象づけたい場合は
あえて同じ色の服を、訪問の度に着ます。
「あの、青い服の人」でもいいので
記憶に残ることができたら、大成功。
 
これは営業職限定ですが、訪問先の会社に
「企業カラー」ある場合は、その色の服を
着ていきます。あえて着てきた!とPR
してもいいですし、この色好きなんです
でもオーケー。それだけで会話の切り口に。
 
自分に「似合う色」を知り、自分をよく
見せる色を選択するのも大切ですが、
自分が伝えたいことを、より深く伝える
ツールとして、雰囲気を意図するものに
変化させる道具として、「色」を使うのも
効果的ですよ。
 
2016年5月24日 たゆかのたわごと


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村